治療費に関して

治療費が高いと考えておられるご両親様も多いかと思います。
治療費はお住まいの地域によって異なりますが、当クリニックで最も治療している成長ホルモン分泌不全性低身長症やSGA性低身長のお子様の成長ホルモン補充療法は以下に記載しております公的助成金の対象となります。そのため、東京都内ですと負担金0円で検査も治療も行えます。
当クリニックは全国からお子様がご来院されます。皆様がお住まいの地域には必ずお子様の治療に関して特別制度ありますので保健所や役所に確認していただくと医療費を一部あるいは全部助成していただけます。
また、背は低くはないものの将来スポーツで活躍したい!そのためにお子様の背を大きくして上げたいとお考えのご両親・お子様に関しては、自費診療になりますが可能な限りお安く治療を行わせて頂いております。現在アメリカのIMGアカデニー(錦織圭選手所属)で頑張っているお子様も3名当クリニックで治療中です。
自費診療をお考えの方も一度クリニックにご相談にいらしてください。
乳幼児医療費の助成
乳幼児医療費の助成

都内各区市町村内に住所を有する6歳に達する日以後の最初の3月31日までの乳幼児(義務教育就学前までの乳幼児)を養育している方。治療費0円

press to zoom
義務教育就学児医療費の助成
義務教育就学児医療費の助成

都内各区市町村内に住所を有する義務教育就学期にある児童(6歳に達する日の翌日以後の最初の4月1日から15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者)を養育している方。

press to zoom
小児慢性特定疾患
小児慢性特定疾患

平均身長より-2.5SD以下の子どもに適用され、国の制度のため日本全国のお子様が対象になります。

press to zoom
高額療養費制度
高額療養費制度

医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給する「高額療養費制度」(こうがくりょうようひせいど)があります。 上限額は、年齢や所得に応じて定められており、 いくつかの条件を満たすことにより、負担を更に軽減するしくみも設けられています。

press to zoom
健康保険
健康保険

神奈川県在住の方はお子様の治療費が3割になります。東京都の助成金(マル子・マル乳)が使えませんので、健康保険を使うか高額療養費を使うケースが多いです。

press to zoom
自由診療
自由診療

自由診療の値段設定は、個々のクリニックで決めて良いため、場合によってはかなりの高額になるケースがございます。当クリニックはどこよりも安くご提供させていただきますので、一度クリニックにご来院ください。

press to zoom