身長が伸びる仕組み

骨が伸びるメカニズム

脳の下垂体で作られる成長ホルモン甲状腺ホルモン性ホルモンは骨の成長に重要な要素です。思春期を迎える前のお子様にとって成長ホルモンは骨の成長に最も重要な役割を担っております。成長ホルモンは肝臓に入り、ソマトメジンという物質に変わり、骨の成長線に働きかけ骨(背)を伸ばします。

成長ホルモンが分泌するしくみ

成長ホルモンは食事の後・運動の後・睡眠中に分泌されます。図のように、睡眠は特に成長ホルモンの分泌に重要な要素です。

寝る子が育つ訳

​お子様の成長を見守るにあたり、家族でできる4つの要素(食事・睡眠・運動・愛情)+1つの宿命(遺伝)